春のお彼岸法要

f:id:tozenji:20160316210704j:plain

 

平成30年3月21日(水)午前11時から法要を行います。

(併せて水子の卒塔婆供養を行います)

 お彼岸とは、私の生活が、仏さまのように、やすらかで、幸せに過ごしているかを、かえりみるための行事です。ご先祖さまから見れば、残した子孫が幸せに暮らしていることが、最高の喜びでありますでしょうし、私からしても、心の円満なしには、供養を行うことができません。

 移ろう季節のように苦楽ある人生、かえりみる心を持つことのみが良い生き方へとむかいます。

 春のおだやかな日に、お寺やお墓参りを通じて、私のいのちの根源であるほとけさま、そしてご先祖さまへ、今の私がどう生きているかをお見せしましょう。