読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写経奉納のお願い

お寺の行事

奉納期間 平成27年元旦〜4月26日

 

 ご本尊さまの大修復のご縁つなぎとして、写経奉納を行います。お納めいただきました写経は、ご本尊さまの蓮華座へ奉納します。お名前をしるした写経が末代まで保存されます。お子さま向きも準備しておりますので、ご家族、ご親類など、多くの皆様にこの吉縁を活かしていただきたく、ご案内申し上げます。

 f:id:tozenji:20040106152057j:plain

 

 写経は奥の院岩問山に摩崖に残されている薬師経(漢字108文字)と、薬師如来のご真言(ひらがな63文字)の二種類。 

 

f:id:tozenji:20150103230624j:plain

 

f:id:tozenji:20150103230652j:plain

 

 お経を薄く印刷しており、なぞり書きをして頂きます。人に見せるものではなく、心をととのえることが目的です。ぜひご体験下さい。

 

 納経料一巻につき千円とし、ご本尊修復事業のお浄財とさせて頂きます。お一人で何巻でも、また御檀家の有無は問いません。

 

 納経料をお納めの上、写経用紙をお受けください。ご自宅でお書きになり、本堂の納経箱へ納めて下さい。遠方の方は必要枚数をお申し出下さればお送りします。

 

 また、寺にて写経会を行いますので、ご参加下さい。

 

写経会

 

1月1日(木) ・ 15日(木)

2月1日(日) ・ 15日(日)

3月1日(日) ・ 15日(日)

 

すべて午後2時(1時間程度)

 

硯、筆、墨汁また、筆ペンは用意しております。使い慣れたお持ちのものがあればご持参下さい。

準備など、みなさまにご協力をいただきながらの会となりますので、よろしくお願いします。