読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開山忌報恩講

平成26年12月6日(土曜日)午前10時から12時まで

布教師 画僧 牧宥恵師

開山忌は興教大師覚鑁上人の御祥忌の縁に、一年を省みる行事です。本年最後の総供養会です。どうぞおまいり下さい。

 

f:id:tozenji:20131126090640j:plain

 

 誰もが、言いたくはないこと、弱いこと、そのようなものを抱えながら一生を生きているものです。人の嫌がる部分を明らかにすること、弱い部分をさらにおとしめることは、苦しい過去を思い出すことにはなっても、未来を良くする力にはなりません。

 お大師さまは、故事からの引用で以下のように伝えます。

 

 人の短を言うことなかれ 

 己(おのれ)の長を説くことなかれ

 

 つまり、人の欠点を非難するものではない、自分の長所を人に自慢するものではない、と。

世間の風潮に惑わされずに、親しきものはお互いを認め合いながら生きていきたいです。