読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏のはじまり 大般若祈祷会 のご案内です

平成26年7月24日(木曜日)午前10時

 

 大般若経六百巻とは、仏教の肝要が説かれており、般若心経の源となるお経です。中国の僧、玄奘三蔵が苦心してインドから中国に持ち帰り訳しました。このいきさつが「西遊記」として親しく伝えられ、その尊さが転じ、このお経に接すれば、災いから逃れ福を得るといわれます。

 

f:id:tozenji:20070906143510j:plain

 

 東漸寺に伝わる般若十六善神の御軸と大般若経六百巻は、1745年に平戸藩主のもと、地域の皆様の篤信により御寄進されたものです。

 

 ほとけさまの前に座り、大般若転読と護摩祈祷の功徳を味わっていただきます。大般若経を肩にあてていただき、触れることによりご利益を得て、添護摩札に祈願を書き込み願いをかなえます。迷いを焼きつくし、厳しい暑さを乗り切りましょう。

 

法要終了後は、声楽家・永石伸子さんのコンサートでお楽しみ下さい。

イタリアンカンツォーネ〜日本のうた〜オペラなど、素晴らしい歌声が本堂に響きます。

 

f:id:tozenji:20120709163450j:plain

永石伸子

佐世保出身。エリザベト音楽大学声楽学科卒業。同大学卒業演奏会出演。地元演
奏会多数出演。'10アルカスSASEBO開館10周年記念オペラ「秘密の結婚」カロ
リーナ役で出演。福岡では「カントイタリアーノ」演奏会に'00年〜'12年まで毎
年出演。'12福岡にて初リサイタルを開催。ルチアノ・ベルタニョリオ氏に師事。
現在、福岡フロイデコール、九大混声合唱団、合唱団福岡あらぐさ等のヴォイス
トレーナー。'11 3月コーロ・エテルノ結成指揮者を務める。佐世保・福岡にお
いて演奏活動のほか、後進の指導を行っている。

 

 

f:id:tozenji:20140707191731j:plain

佐藤美保(ピアノ)

 

エリザベト音楽大学、同大学院を修了。
ピアノを小嶋素子、S.グリュッツマンに伴奏法をフィリップ・モル各氏に師事。
卒業演奏会、第71回読売新人演奏会に出演。その後オーストリア、ドイツに留学。
帰国後は、ソリストとして多くの演奏会に出演するほか、伴奏ピアニストとして
声楽家、合唱団と多くのリサイタルやコンクール等で共演している。近年では、
'11年2台ピアノリサイタルを開催。'12年九州交響楽団と共演。
久留米大学、九州大谷短期大学非常勤講師。