読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八祖大師

f:id:tozenji:20030116170831j:plain

第一祖 龍猛菩薩は南インドに誕生し、南インドの鉄塔に納められた金剛頂経を授かり、仏の教えを全インドにひろめました。

f:id:tozenji:20030116170739j:plain

第二祖 龍智菩薩は優れた能力を持ち、その徳は全インドにあまねく、名声は十万に聞こえたといわれます。

f:id:tozenji:20030116171351j:plain

第三祖 金剛智三蔵は、弟子不空を従え、生死をかけて金剛頂経をインドから中国へ伝えました。

f:id:tozenji:20030116171425j:plain

第四祖 不空三蔵は南インドの出身で、中国で活躍し、勅命により『金剛頂経』『大日経』の密経経典を請来しました。

f:id:tozenji:20030116171252j:plain

第五祖 善無畏三蔵は中インドのマガダ国の王でしたが、王 を捨てて仏道に入り、大日経をインドから中国に伝えました。

f:id:tozenji:20030116171323j:plain

第六祖 一行禅師は善無畏三蔵、金剛智三蔵に師事し、特に天文暦数の専門家として有名であり、易学・数学にすぐれていました。

f:id:tozenji:20030116170800j:plain

第七祖 恵 阿闍梨は、お大師さまの師僧で、中国の皇帝から尊崇され、三朝の国師と称されました。

f:id:tozenji:20030116170700j:plain

第八祖 弘法大師は、日本へ真言密教を伝え、真言宗をひらき、平安の世の国造りに大変な貢献をしました。